歯の美しさを保つプログラム
審美歯科

美学では、歯は心の一部になる。

歯の白さ、美しさは、心の健康と同義語。歯は内面美でもあります。

歯には自分の習慣や性格、成長過程、生き方が刻まれていきます。
内面つまり心の美しさが、歯にあらわれる。歯をきれいにするのです。

ムラヤマ歯科の美学は、その歯と心のバランスを考えた医学。
自分の歯が不安やコンプレックスの原因になっているとしたら、
審美治療でとりのぞくことで、心の問題を回復させます。

最新の医療設備とたしかな技術で、健康で美しい歯をとりもどします。

審美治療の方法

メタルボンド

金属で出来たクラウンにセラミックを焼付けてつくります。最もポピュラーな審美治療です。

Beforeメタルボンド→After

審美矯正

美しい歯並びを自分の歯でつくりあげます。機能性・予防性も同時に確保される方法です。
治療担当・寺田康子先生(寺田康子先生は昭和58年に富山県で初めての矯正専門医 院を開業した矯正歯科治療のパイオニアです。)
寺田矯正歯科サイトへ(外部サイトへリンクします)

Before ↓ 経過 ↓ After 50代 女性

ハイブリッドインレー

金属を使用せずに、天然色に調和させたセラミックを充填する方法です。

Before ↓ After

▲ページトップ